2018.09.11新着情報

避難できないペットの対応

猫や避難所などが苦手なワンコなどの場合は災害時は家に置いていく、というのも選択肢の1つです。
猫は同行避難ができたとしてもキャリーから出すことはできず、知らない環境では食べず排泄もしなくなることもあるので、災害時
1、フード袋を開封しておき、水を多めに準備、猫砂をまく又はペットシート弾く
2、戸締りを確認
3、扉に「中にペットがいるので開けないでください(逃さないでください)」「この貼り紙に長期間変更がない場合は連絡ください→連絡先(飼主や知人)」というような貼り紙をしてペットは置いていく、というのは実際に推奨されている避難方法です。

逃げられてしまうのが最も死亡率(飼主と会えなくなる率)が高いそうなので、ご参考までに(^^)。
ペット火葬アイム ペットグラン芦屋
お問い合わせ